ja-JP
ja-JP

エージェントガイド

ユーザー権限 PC版エージェントを保持しているユーザー (macOS, Windows)
ブラウザサポート Windows later
macOS

Watchdog エージェントの使い方


エージェントの起動

エージェントをインストールしたパソコンでは、パソコンが起動している際にソフトウェアが起動しています。ウォッチドック アイコンを起動することにより現在のネットワーク品質を確認できます。

Agent Tour Agent Tour -a

エージェント稼働状況

エージェントの稼働状況は以下の4つがあります。

実行中 正常に稼働
起動中 ソフトウェアを起動中
アップデート可能 アップデート可能、自動更新がオンになっているとき、自動で更新される
測定停止 測定停止、再度起動する為には設定画面よりStartのボタンをクリック

Agent Tour

インターネット品質評価

Watchdog エージェントでは、インストールされたパソコンにおけるインターネット品質をコンピュータ、WiFi、ルータ/ゲートウェイ、ISP、インターネットの5つに切り分け可視化します。棒グラフ上の黄色い点線は注意、赤い点線は警告の数値を意味し、その閾値を超えた場合アイコンの色が、通常、注意、警告の3つのタイプに変化します。

コンピュータ Watchdogがインストールされたコンピュータの、CPUとメモリの使用率
WiFi/LAN WiFiまたはLANの品質
ルータ/ゲートウェイ プライベートIPアドレスとグローバルIPアドレス
インターネットサービスプロバイダ(ISP ISPにおけるインターネット品質
インターネット 主要なインターネット接続先へのインターネット品質

Agent Tour


セクション 1:コンピュータ(Your computer)
  • UPU使用率(CPU usage: 使用されたCPU処理能力の割合 <注意 80%以上, 警告 100%以上>

  • メモリ使用率(Memory usage: 使用されたメモリの割合 <注意 80%以上, 警告 100%以上>

CPU とメモリ使用率の比較
  • コンピュータ: お使いのコンピュータのCPUとメモリの使用率(毎秒更新)

  • グループ平均: 所属グループにおける値の平均値(毎分更新)

  • 全体平均: プロジェクト全体における値の平均値(毎分更新)

アイコンの色とメッセージ
注意 CPUとメモリ使用量は正常です
注意 CPUとメモリ使用率は通常よりも高くなっています。
現在開いているアプリケーションを閉じると、インターネットの品質が向上する可能性があります。
警告 CPUとメモリ使用率は通常よりも非常に高くなっています。
現在開いているアプリケーションを閉じる、またパソコンを再起動することで、インターネットの品質が向上する可能性があります

Agent Tour

セクション 2: WiFi
データは毎秒更新されます。

信号劣化度(%): Wifiの信号は距離や壁などの障害物によって弱まります。信号劣化が激しくなるにつれて、通信品質が劣化します<注意 30%以上, 警告 50%以上>

  • 信号劣化度(%): Wifiの信号は距離や壁などの障害物によって弱まります。信号劣化が激しくなるにつれて、通信品質が劣化します
    <注意 30%以上, 警告 50%以上>

  • フレームロス(フレーム/秒): WiFiアクセスポイントとの通信中に失われたイーサネットフレームの値
    <注意 0frames/s以上, 警告100frames/s以上>

  • レイテンシ (ミリ秒): ルーター/ゲートウェイとの間でパケットが往復するのに要した時間
    <注意 20ms以上, 警告 50ms以上>

  • ジッタ (ミリ秒): レイテンシの変化量<注意 20ms以上, 警告 50ms以上>

  • パケットロス(%): ルーター/ゲートウェイとの間で過去10秒間で失われた
    <注意 1%以上, 警告 2%以上>

アイコンの色とメッセージ
正常 Wifiは正常に動作しています
注意 Wifiの動作が基準を下回っています
WiFiアンテナに近づくか、WiFiを再起動することで、インターネットの品質が向上する場合があります。
警告 Wifiは正常に動作していません
WiFiアンテナに近づくか、WiFiを再起動することで、インターネットの品質が向上する場合があります。

Agent Tour

セクション 3: ルータ/ゲートウェイ
  • 内部IPアドレス: ルータ/ゲートウェイのWifiまたはLAN側のIPアドレス

  • 外部IPアドレス: インターネットと接続されているIPアドレス

Agent Tour

セクション 4: インターネットサービスプロバイダ(ISP)
  • レイテンシ (ミリ秒):ISPとのパケット往復にかかった時間 <注意 50ms以上, 警告 100ms以上>

  • ジッタ (ミリ秒): レイテンシの変化量 <注意 30ms以上, 警告 60ms以上>

  • パケットロス(%): 過去60秒間にISPとの通信で失われたパケット割合 <注意 1%以上, 警告 5%以上>

エリアにおけるISPの比較
  • あなた: ISPが提供しているインターネットの品質(2分毎更新)

  • 市区町村 地域における同一ISPの平均値(毎分更新)

  • 都道府県 地域における同一ISPの平均値(毎分更新)

  •  地域における同一ISPの平均値(毎分更新)

アイコンの色とメッセージ
正常 ISPの通信品質は正常です
正常 ISPの通信品質が基準を下回っています
警告 ISPの通信品質が基準より大きく下回っています
測定
不可
WiFi/LANの品質が安定していないため、ISP品質の測定ができません

Agent Tour

セクション 5: 主要インターネットサイト

データは30秒毎に更新されます。

主要なインターネット接続先の全体的なインターネット品質を確認します。
  • レイテンシ(Latency): 主要インターネットサイトとのパケット往復にかかった時間
    <注意 100ms以上, 警告 200ms以上>

  • ジッタ(Jitter): レイテンシの変化量
    <注意 40ms以上, 警告 80ms以上>
  • パケットロス(Loss): 過去30秒間にインターネットサイトとの通信で失われたパケット割合
    <注意 1%以上, 警告 5%以上>

インターネット品質の比較

  • あなた(You: 主要インターネットサイトにアクセスする際の、インターネット通信品質(30秒毎更新)

  • ISP平均(Your ISP: 主要インターネットサイトにアクセスする際の、インターネット通信品質(30秒毎更新)

  • グループ平均(Your group: 主要インターネットサイトにアクセスする際の、インターネット通信品質(30秒毎更新)

アイコンの色とメッセージ
正常 インターネット通信品質は正常です
注意 インターネット通信品質が劣化しています
警告 インターネット通信品質が大きく劣化しています
測定
不可
WiFi/LANの品質が安定していないため、ISP品質の測定ができません

Agent Tour


スピードテスト

ダウンロードとアップロードのスピードを測定し、ビデオ電話と音声電話への影響を評価します

Agent Tour Agent Tour


インターネット品質のフィードバック

エージェントを保有するユーザーがインターネット品質のフィードバックボタンを押すと、スラックのWatchdogチャンネルに通知が表示されます。

Agent Tour Agent Tour


エージェントの設定
  • エージェント情報
    名前、ID、プロジェクト名、グループ、所在地を表示します。エージェントは所在地を自動で検知し、デフォルト所在地は、コンピューターのWiFiがオフの際などに、システムがエージェントの所在地を検出できない場合に使用されます。

  • バージョン情報
    ボタンをクリックすると最新のバージョンになっているかどうか確認でき、最新でない場合はアップデートが開始されます。 Automatic updates にチェックがあると新バージョンリリース後24時間以内に自動アップデートが行われます。

  • アクティベーション
    再度アクティベートをする際にはこちらからトークンを入力してください。

  • エージェントステータス
    エージェントの稼働状況です。Stop をクリックすることで一時停止できます。再スタートもできます。

  • スピードテスト
    自動スピードテストを無効にすることが出来ます

  • 言語設定
    日本語/英語/OSで設定の言語を選択します

高度な設定

  • 開発版チャネル
    Activate development channel にチェックを入れると、開発中のテストバージョンを使用できます。

  • ログ

Agent Tour Agent Tour Agent Tour