ja-JP
ja-JP

Watchdogダッシュボード


この記事のユーザーロールと技術要件

ユーザー権限 管理者 アセットマネジャー 閲覧管理者 閲覧者
対応ブラウザ Google Chrome 7.2.502 以降
Edgev.79 以降

ダッシュボードでは、各エージェントが測定したネットワーク情報を集計し、データを可視化します。データはフィルターを使って時系列、地理、ターゲット、ISP、およびグループなどを絞り、カスタマイズすることが可能です。 ユーザーのロールよってダッシュボード上で実行可能な操作が異なるので、詳細はユーザー管理をご覧ください。


ダッシュボード操作
管理画面にログイン (ダッシュボードへの新規サインアップ) すると、ダッシュボードを閲覧出来ます。

ステップ 1: Watchdog のダッシュボードにアクセス

https://watchdog-dashboard.stg01b.edgelq.com へアクセスします。

ステップ 2: 二段階認証を入力

Auth0 Guardianのアプリをインストールし、認証コードを入力して下さい。

ステップ 3: Loginをクリック

をクリックしてください。WatchdogのプロジェクトがPoCステージの間は、 URLの一部が”.stg01a” や “.stg01b”となり、ステージを示します。将来的にステージを含まないURLになります。

ステップ 4: ログイン

メールを受信したEメールアドレスと、設定したパスワードを入力し、 をクリックします。サインアップについてはダッシュボードの新規サインアップをご覧ください。

ステップ 5: Projectを選択

プロジェクト選択のドロップダウンより、招待されているプロジェクト全てにアクセス出来ます。

ステップ 6: 地図またはフィルターにより位置を選択

地図: 最初のログインでは日本の地図が表示されます。マウスを使用するか、ナビゲーションバーのフィルタにて、地図を任意の場所に移動します。粒度は、国、都道府県、市区町村、町名レベルで切り替えられます。

地図エリアの色: アクティブなエージェントの設置されているエリアは、品質定義に基づき、緑、赤、またはグレーで表示されます。

緑:ネットワーク品質は良好です。 エリア内のエージェントのレイテンシ、ジッタ、パケットロスは、指定したネットワーク品質の閾値を超えていません。 赤色:エリア内のエージェントのレイテンシ、ジッタ、パケットロスは、指定したネットワーク品質の閾値を超えています。 グレー:エリアにアクティブなエージェントはありません。

アクティブエージェント: アクティブなエージェントの総数は、エリアの中央にある円形のマーカー内に表示されます。 アクティブなエージェントは緑で表示され、非アクティブなエージェントは赤で表示されます。 マウスオーバーすると、アクティブなエージェントの数が表示されます。

ステップ 7: 地域ごとの時系列データをフィルタリング

ターゲット、ISP、グループをフィルタリング出来ます。 フィルタにはプロジェクトのすべてのISPとグループが表示されますが、地域によってはデータが表示されない場合があります。 たとえば、米国を表示中にドイツテレコムの情報を指定しても、データは取得できません。

ターゲット(Target): エージェントがpingするインターネットのエンドポイントです。 特定のターゲットに対するインターネット品質の結果を表示するには、フィルタから選択します。

インターネットサービスプロバイダ(ISPs): インターネットサービスプロバイダとAS番号です。特定のインターネットサービスプロバイダに対するインターネット品質の結果を表示するには、フィルタから選択します。

グループ(Group): エージェントページで定義されたグループが表示されます。特定のグループに対するインターネット品質の結果を表示するには、フィルタから選択します。

品質定義(Quality Profiles): レイテンシ、ジッタ、パケットロスの閾値です。閾値を変更したい場合は、Watchdogの管理者にお問い合わせください。

Mean 95パーセンタイル

Basic inter Region 300ms/30ms/1% 350ms/35ms/2% Basic intra Region 100ms/10ms/1% 150ms/15ms/2% Moderate Inter Region 250ms/25ms/0.05% 300ms/30ms/0.1% Moderate Intra Region 50ms/5ms/0.05% 75ms/10ms/0.1% Ultimate Inter Region 200ms/20ms/0.01% 250ms/25ms/0.02% Ultimate Intra Region 30ms/3ms/0.01% 50ms/5ms/0.02%

測定(Measures): データの集計方法を変更し、結果を調整します。

  • すべてのデータの平均(Mean)
  • 中央値(Median)
  • 95パーセンタイル(95 percentile)
  • 99パーセンタイル(99 percentile)

ステップ 8: フィルタ結果

フィルタ項目はパンくずリストの下に表示されます。

をクリックすると全てのフィルタ項目を表示します。フィルタ解除も可能です。

ステップ 9: 特定の時間を選択

地域を選択し、最初に表示されるデータは現在のネットワーク状況です。時系列データの表示期間は、1時間、6時間、24時間、1週間、1ヶ月から選択出来ます。

時系列データ内(Time Series Data)の青いバーで、折れ線グラフ内の過去の時間を選択すると、その時点の数値を閲覧が出来ます。また、青いバーをドラッグして時間を範囲選択すると折れ線グラフを拡大出来ます。選択された時間はTimeframe Selectedの欄に表示されます。右三角または左三角をクリックすると、時系列データの次のデータポイントに移動します。

エリアにおけるネットワークパフォーマンス
時系列データ(Time Series Data)の青いバーで選択された時点のネットワーク品質を、フィルタに応じて表示します。

品質プロファイルのレイテンシ、ジッタ、パケットロスにおける閾値(Threshold)を青い点線で示し、データが閾値を超えると、チャートの色が赤に変わります。

ターゲットとISPにおけるネットワークパフォーマンス
時系列データ(Time Series Data)の青いバーで選択された時点のネットワーク品質を、フィルタに応じて表示します。

品質プロファイルのレイテンシ、ジッタ、パケットロスにおける閾値(Threshold)を青い点線で示し、データが閾値を超えると、棒線グラフの色が赤に変わります。

棒グラフ上をクリックすると、さらに情報を絞り込めます。


個々のエージェント情報
地域を選択すると、その地域にある個々のエージェントのデータを閲覧出来ます。フィルタよりエージェントを選択してください。Viewerのロールのユーザーは自分のエージェントのみを閲覧可能です。

PDF 書き出し、URLコピー
PDF書き出しとURLコピーはフィルタされた状態のデータを記録出来ます。

ログアウト