ja-JP
ja-JP

Watchdogネットワーク監視

NTT Network Innovations率いるプロジェクトWatchdogはインターネット品質監視と時系列データの集約を可能にします。 EdgeLQプラットフォーム上に構築されており、パブリックおよびプライベートクラウドサービスへのデータ転送を保護します。 エージェントはターゲットにpingを送信し、地域やISP等のレイテンシ、ジッタ、パケットロスを測定し、収集されたデーアは時系列データとしてダッシュボードにて可視化されます。

Watchdogシステム概要

Watchdogダッシュボード

Watchdogダッシュボードは、地域、ターゲット、ISP、およびグループごとに、すべてのエージェントにおけるネットワークパフォーマンスを視覚化します。 ユーザーは割り当てられたロールに応じて、”管理者”はユーザーとエージェントを管理し、”アセットマネージャー”はエージェントのみを管理します。

多地域におけるネットワーク状態を一元化して可視化

...
  • ハードウェア、ISP、地域、チーム、および地域ごとにインターネット品質を監視
  • カスタムターゲットとターゲットグループにおける、レイテンシ、ジッタ、パケットロスのしきい値によってネットワークパフォーマンスを評価
  • 支店間、ブランチとクラウド間、PCとデータセンター間における、ネットワーク品質の全体像を把握
  • チームに影響を与えるインターネット品質の低下に対応
  • 重要なミーティングやタスクを、ネットワーク品質が悪い社員から品質の影響を受けていない社員に割り当てることが可能
  • リアルタイムおよび時系列のデータを使用し、ネットワークの改善計画に役立てることが可能
エンドユーザーをサポートし重要なサービスを監視

...
  • エンドユーザーのハードウェア、WiFi、およびローカルインターネットの状態を監視
  • ネットワークパフォーマンスを低下させるISPの速度の低下や停止に対応
  • U重要なインフラストラクチャへのVPN接続の品質を理解する
  • アラートと保存されたレポートを使用し、ネットワークの問題を特定して分析
ネットワーク全体でネットワーク監視を迅速に拡張

...
  • トークンベースのインストールにより、PC、VM、x86、AMDデバイスのDockerコンテナへ、Watchdog エージェントを設置s
  • Itune、JAMF等によるエンドユーザーの管理サポート
  • 電子メールベースのプロセスにより、エンドユーザーによってインストールとアクティベーションが可能
  • 既存のダッシュボードに統合するためのすべてのシステムのREST API管理

Watchdogエージェントの対応デバイス

Watchdogエージェントはインターネット品質を測定しダッシュボードに報告するします。エージェントはレイテンシ、ジッタ、パケットロスを測定する為に、30秒ごとに自動で40バイトの1ICMP/HTTPプローブパケットを送信します。またアップロードおよびダウンロードの速度を測定する為に1時間ごとに自動、またはユーザーがPCエージェントから測定ボタンを押した際にHTTPSを送信します。

...
  • Windows と macOS のネイティブアプリケーション
  • ユーザーが自身のパソコンにインストールするデスクトップUIにより、お使いのハードウェア、WiFi、ISP等のインターネット品質をリアルタイムに把握
  • セキュリティとプライバシーの確保
    • エージェントUIは、ソフトウェアまたはホストデバイスへのリモートアクセスを拒否します
    • エージェントはブラウザベースのアプリケーションではないため、Web検索履歴を収集しません
  • エンドユーザーの制御と透明性
    • インストール/アップグレードにrootアクセスは必要ありません
    • いつでもインターネット監視や速度テストを一時停止・再会が出来るので、モバイルネットワークを使用する際などは帯域幅を節約可能です
    • 監視アクティビティの全てのログを表示します
    • エンドユーザーがインターネットの体感を品質評価をして企業のIT部門に状況を伝えることが出来ます
    • 位置検出は上書きされるので、位置情報の精密さを向上させます
...
  • 専用のx86デバイス、Raspberry Pi、およびVMにインストールされたEdgeLQ OS上のDockerコンテナ
  • ユーザーはEdgeLQクラウドAPIを使用して、エージェントデバイスを管理
    • OSアップグレード
    • ネットワーク設定
    • アプリケーションのインストールとアップグレード
    • 電源管理
    • 遠隔シェルアクセス
  • EdgeLQ OSは、遠隔構成と遠隔シェルアクセスのための機能を提供
    • デバイスにアクセスできるのは許可されたユーザーのみなので安全です
...
  • Cisco9300ルータなどのDockerがサポートしているアプライアンスおよびサーバでDockerコンテナとして実行
  • WatchdogエージェントはDockerコンテナ内でのみ実行され、アプライアンスとサーバのホストにアクセス不可
  • ホストハードウェアメトリックコレクションは非サポート